このページのトップです。



ホームページのアップロード方法

ここではホームページ転送ソフト「FFFTP」を使ったホームページのアップロード方法について説明します。

「FFFTP」によるアップロード方法

FFFTPで、ホームページサーバへホームページのデータをアップロードします。

お客様のパソコン(左)からサーバ(右)にデータをアップロード

お客様のパソコンに導入したFFFTPを起動します。
起動すると設定済みの接続先を選ぶウィンドウが表示されます。ここでは「BIGLOBE」を選択して「接続」ボタンを押します。

FFFTP接続選択

接続に成功するとホームページのファイルが表示されます。
(以降、左側の枠を@、右側の枠をAと記載します。)

  • @:お客様のパソコン内のファイルとフォルダ
  • A:サーバ内のファイルとフォルダ(ディレクトリ)

ここで、@Aの枠に表示されているファイル名やフォルダ名が同じになっていることを確認します。
 →@Aの枠で内容が異なっている場合は、必要に応じてAの枠のフォルダ移動を行ってください。

FFFTP接続

@(パソコン側)の枠に表示されている更新したいファイルを、Aの枠(サーバ側)にドラッグします。
 次の図に示した例では、トップページの「index.html」をアップロードして更新しています。
 →なお、ここでは複数のファイルを指定してアップロードすることもできます。
 ★アイコンの複数選択の方法が不明の場合はWindowsの入門書などをご参照ください。

FFFTPで index.html を更新

既存のページをアップロードする際、「アップロードの確認」というダイアログボックスが表示されます。
 →ここでは「新しければ上書き」を選択して「以降全て」ボタンを押します。

FFFTPでディレクトリごと更新

また、フォルダごとアップロードして更新することも可能です。
 次の図に示した例では「らくらくホームページ」で作成された、ランダムな数字8桁の「25069299」というフォルダをアップロードしています。
 →ここでも「アップロードの確認」というダイアログボックスが表示されますが、前述どおりでかまいません。

アップロードの確認

ここまでの作業で、編集済みのページがホームページサーバにアップロードされ更新されました。
 最後に、公開している URL にアクセスし、実際にホームページの更新を確認したら完了です。

「ページ編集の対象」にもどる          「ページ編集について」トップにもどる



お知らせ

2015年9月17日

「今週のピックアップ」の更新を終了いたしました。


まりんの解決ナビ

BIGLOBEサイト内からお探しの情報を検索したり目的の情報へナビゲートします。

よくあるご質問(FAQ)

メンテナンス情報

現在、予定しているメンテナンス作業はありません。