このページのトップです。



アクセスカウンタの作成方法

WebFTP画面に表示されている情報を最新の状態にする

WebFTP画面に表示されているディレクトリ情報やファイル情報を更新します。

個人ホームページサーバエリアの情報を最新の状態にする

WebFTPを使ってファイルアップロードする場合には最新の状態になりますが、WebFTPを利用しながら他のFTPアプリケーションを利用してファイル(ディレクトリ)をアップロードすると、WebFTP画面には反映されません。

以下の手順で最新の状態にすることができます。

  1. 個人ホームページエリアメニューの「最新の情報に更新」ボタンをクリックすると個人ホームページエリアの情報が更新されます。(1-1
  2. 最新の情報に更新すると、転送履歴エリアに「ホームページサーバの情報を最新の状態にしました。」と表示されます。(1-2
    WebFTP画面(リフレッシュ)

パソコンエリアの情報を最新の状態にする

WebFTPにログインした後にパソコン上(エクスプローラなど)でファイル(ディレクトリ)を作成した場合、WebFTP画面で表示されないことがあります。

以下の手順で最新の状態にします。

  1. パソコンエリアメニューの「最新の情報に更新」ボタンをクリックするとパソコンエリアの情報が更新されます。(2-1
  2. 最新の情報に更新すると、転送履歴エリアに「パソコンの情報を最新の状態にしました。」と表示されます。(2-2
    WebFTP画面(リフレッシュ)


よくあるご質問(FAQ)

「WebFTPについて」よくあるご質問(FAQ)を用意しておりますので、ご確認ください。



お知らせ

2018年10月1日

「Google AdSense」の対応についてお知らせを追記いたしました。
詳細はこちら


2018年9月20日

2018年9月20日付けで
利用規定を改定いたしました。
利用規定はこちら



まりんの解決ナビ

BIGLOBEサイト内からお探しの情報を検索したり目的の情報へナビゲートします。

よくあるご質問(FAQ)

メンテナンス情報

2018年9月19日

以下の日程で個人ホームページサービスのメンテナンスを行います。

2018年10月17日
1:30〜8:30


詳細を見る