このページのトップです。



アクセス制御の設定方法

アクセス制御の設定方法

ここではアクセス制御を設定する手順について説明します。以下の手順に従って、アクセス制御の設定を行ってください。

アクセス制御の設定画面を開きます

  1. 個人ホームページ右上の管理画面タブをクリックします。
  2. ログインメールアドレスとユーザID、BIGLOBEパスワードを入れてログインします。
  3. 「無料オプション」タブをクリックします(図の1-1)。
  4. 「アクセス制御を設定する」ボタンをクリックします(図の1-2)。

    <無料オプション画面>
    無料オプション画面

アクセス制御の設定を行います

  1. アクセス制御の利用の欄で「アクセス制御あり」を選択します(図の2-1)。
  2. FTPパスワードの欄に、「FTPパスワード」を入れます(図の2-2)。
  3. プライベートIDの欄に、お好きなIDを指定します(図の2-3)。
  4. プライベートパスワードの欄に、お好きなパスワードを指定します(図の2-4)。
  5. [アクセス制御を設定/変更する]ボタンをクリックします(図の2-5)。
  6. お客様のホームページのpublic_html直下にprivateディレクトリができます。
  7. アクセス制御をかけたいページを、privateディレクトリ内に転送します。

    <アクセス制御の設定画面>
    アクセス制御設定

アクセス制御の設定ができたことを確認します

  1. 転送したページをブラウザで閲覧します。以下はindex.htmlというファイルを転送したときのURLの例です。
    http://www**.biglobe.ne.jp/ホームページアカウント/private/index.html
    青字の部分にはサーバ名が入ります。
  2. 認証ダイアログが表示されれば、アクセス制御が設定されています。
  3. 当ページの「2.アクセス制御の設定を行います」で設定した、プライベートIDとプライベートパスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。

    <アクセス制御の認証画面>
    アクセス制御認証

  4. アクセス制御をかけたページが閲覧できます。

アクセス制御の設定がうまく表示できないときは

アクセス制御の設定についてのよくあるご質問をご確認ください。



お知らせ

2015年9月17日

「今週のピックアップ」の更新を終了いたしました。


まりんの解決ナビ

BIGLOBEサイト内からお探しの情報を検索したり目的の情報へナビゲートします。

よくあるご質問(FAQ)

メンテナンス情報

2017年4月7日

以下の日程で個人ホームページサービスのメンテナンスを行います。

2017年4月19日
1:30〜6:30


詳細を見る